フルスタックエンジニアの話を一番笑ってはいけないのはそうじゃないエンジニアじゃなかろうか


「フルスタックエンジニア」という言葉が先日から話題になっている。バックエンド・フロントエンドの技術から、サーバサイドの技術まで一式を把握してサービスを運用するためのひと通りの技術を把握しているエンジニアのことを「フルスタックエンジニア」と呼ぶらしい。

議論の中心は「フルスタックエンジニア募集中」と何気なく言っているベンチャーの社長だったり、起業家候補だったり、採用担当だったりに集中している。彼らが求めているのは一人で全てをしきれる人であり、そういう人が居ることで何をするにしても技術的な不安を無くしたいという思いの表れかもしれない。はたまた、技術に対する投資の最小化ということを考えての発言かもしれない。

しかし、いざエンジニア本人のことを考えてみた時「フルスタックエンジニア」という言葉にはどういうインパクト、そしてその言葉が出てくる背景には何があるのかをもう一度考えなおす必要があるのではないだろうか。考察してみよう。 (さらに…)

続きを読む

PVやUU、会員数、売上をKPI設定することから脱却しよう


ウェブサービスを立ち上げる際に良く「KPI」という言葉が出てくることがある。KPIとは、事業やサービスの運営をするにあたって事業の達成度を測るための指標のことだ。例えば、アクセス数1万行けば本事業は成功に近い、などの判定をするための指標である。

成功するための達成指標であるがゆえに、目立って自社の事業のパフォーマンスを明らかにするための数字、例えばページビュー、ユニークユーザ数、会員数、売上などをKPIとして設定する会社は非常に多い。これらの数字は直接的な成果に対しての数字であるから至極当然のことである。

しかし、これらの数字をKPIとして設定する、ということは何の視点を生むだろう?という観点からこの話を見てみると、この設定があくまで一喜一憂するためのものに終わっているのではないかということがわかると思う。では、KPIはどう設定すべきなのか、アクションを生むためのKPIとはどういうものなのだろうか。

(さらに…)

続きを読む

Yahooグループの終了はメールの終了


Yahooグループが5月27日でサービスを終了させる。

2014年5月28日(水)午後3時(予定)を持ちましてYahoo!グループはサービスを終了させていただきます。

10年もの長きに渡り、ご利用いただきありがとうございました。

Yahoo!グループ サービス終了のお知らせ

この長い間愛されておりまだアクティブユーザが居るはずのサービスを停止させることになることは媒体としては利用者を少なからず減らすことになりマイナスなはずだ。なんでYahoo!はグループサービスを停止させるのか。

(さらに…)

続きを読む

コンテンツマーケティングの近況とSEOについて


「コンテンツマーケティング」という言葉が聞かれるようになって久しい。IT発祥の地アメリカから渡って来た言葉の一つで評価されるコンテンツを多く出すことにより見込み客を獲得しようというマーケティング施策の一つだ。

一方、以前より語られてきており多くの会社を上場までのし上げたのが「SEO(検索エンジン最適化)」だった。言及するまでも無いかもしれないが、内部構造最適化・内部HTML最適化・外部からのリンク最適化などにより検索エンジンの順位を上げようという施策がSEOである。

(さらに…)

続きを読む

ドメイン復活&ブログ再開します


ドメイン更新をうっかり忘れてから早数年。shotawatanabe.comではなくshotaw.comでブログをつけようと思ってもあまりテンションが上がらずそのままにしてました。

しかし、運良く再度ドメイン確保できたので(最近Googleのリンク方針の変更でドメインは取りやすくなった印象)、再開します。

今後共よろしくお願いします。

続きを読む